カテゴリー別アーカイブ: お葬式

お葬式の大切さ

人が亡くなるとお葬式を行います。これは、亡くなった方、遺族、縁のあった方みんなに必要な儀式でもあるのです。
人は亡くなると極楽浄土へ行くと考えられています。お経を読み、焼香をし、故人が迷わずにそこに行けるように道筋を立てる儀式です。また、お葬式をすることで、悲しみに暮れる遺族が心の整理をし、故人とのお別れをしっかりすることで新たなスタートをきるためのものでもあります。見送ることで心の安定と安心感を得ることができることが大きいのです。そして、人間は一人では生きていけません。周りの方々の存在によって生かされているものです。縁の合った方とのその関係性はお互いを感謝しいつくしむことであり、最後のお別れをすることで感謝の気持ちを伝え、故人が大切に思う遺族を引き続きサポートしていく関係がそこで生まれることになるのです。このようにお葬式をすることで、故人を囲む様々な人たちの心の整理がつき、前向きに生きることができるものなので、とても大切で必要な儀式なのです。